栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
無理しない頑張り方

好きを続けても稼げる訳ではない

好きを続けても稼げない

“好きな事”を昇華→稼げる?

昨今は色んなメディアやサービスが出来てきましたので、

「個人で稼ぐ力」と言われるもののハードルや、コスト・リスクも下がっているのは事実です。

どうせ稼ぐなら、自分の好き、趣味の分野で稼ぎたい、そう思うのも自然かと思います。

ただ、

好きな事をただ続けていても、稼げるようになる訳ではありません

店員
店員
そうなの?
Himeno
Himeno
まぁちょっと説明するとね?

確かに、YouTuberやインフルエンサーなんかを見ると、ただただ自分の好きな事をやり続けていて、それが収益に繋がっているように見えます。

しかし、それは自分の好きな事と、収益化させる仕組みが両立できているからなのです。

あるいは

  • 収益化のしくみを知らずに運よく収益に繋がった
  • 人の真似してたら上手くいった

そんなふうに、収益化のしくみに、本人が気付かずに成り立つ場合もあるかもしれませんが、

好きな事で収入を得る為には、必ずそこに収益化させるしくみが入っていないといけません。

趣味の技術レベルと収益化は直接は無関係

私は3DCGをしている事から、イラストレーターの副業事情もよく調べていますが、

画力と収益化は別の話

だと思います。

確かに、凄い画力のある人であれば、SNSに作品をupさせるだけでフォロワー数が上がり、自身の作品集を販売して収益をあげられるでしょう。

この収益化のやり方は、画力がない人には真似できません。

しかし、そんなに凄い画力がなくても、イラストレーターのお仕事って沢山あります。

Skebタノムノは個人間でイラストの依頼・売買が成り立っています。

そして、

超凄い画力の人でも、何も販売していない、寄付も募っていなければ、収益はゼロです。

収益化には何をすべき?

イラストレーターを例に挙げましたのでそのまま話しますと、

自身のスキルに併せて、

  • 自分が何が出来るか?
  • 何が人に求められているか?
  • 世の中にどんなサービスがあるのか?

これを考え、調査していく必要がありますね。

店員
店員
店長はすぐやれ!
Himeno
Himeno
めぇんどくさいなぁ~

趣味を続けたいというだけであれば、そんな事をせずに、自分のエゴを貫いて良いのですが、

もしそこに、収益化に繋げたいのであれば、自分の事だけを見ないで、周りを見渡す視野が必要になってきます。

あと、

クロネさんも自身のブログで言っていますが→(参考:外部サイト)自分の好き・得意・趣味を活かしてブログでお金を稼ぐ必要があるの?

自分の楽しい趣味での収益化(マネタイズ)が苦労する内容であれば、趣味は趣味、稼ぐのは別の技術でやった方がいいかもしれません。

風景のイラストを描くのが好きな人が、他人にウケが良いアイキャッチ抜群の萌えキャラ量産するのは、同じイラストでも苦痛かもしれません。

店員
店員
これね?
Himeno
Himeno
ん?
店員
店員
参考先のクロネさんの記事の方が納得しやすい
Himeno
Himeno
ああそうですかいっ

 

関連した記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です