栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
メンターの助言

メンターという人物との付き合い方

メンターとの付き合い方

皆様、メンターという存在をご存知でしょうか?メンター=指導者・人を導く存在という最近の言葉です。

人との出会いは、運によるところが多いので、その出会いはとても貴重だと思います。

Himenoは、本当に幸運なことに一生に2人もメンターに出会う機会がありました。本当にありがたいです。

賢い人にもなると、メンターが居る場所を予想して自分から探しにいけるそうですが、Himenoではまだ運任せですね。

(そもそもHimenoは職場のストレスで、他人への関心が極端に乏しくなっているので人付き合いは消極的です)

メンターとはどんな人物か

世の中、色んな人がいるもので、中には人間が好きで好きで仕方がない人がいるのです。

そしてどうしようもなく世話焼きです。人の行動で正してあげたい所があるとどうしても教えてあげたくなるようです。

Himenoはこのメンターの高い精神性(高い精神性、とはなにかと話すと物議をかもすので、簡単に視野が広い、とお思い下さい)に惹かれ、お慕い申し上げていましたが、

残念ながら今は御そばから離れております。

Himenoはメンターと出会う前は真面目いっぺんとうで、物事を成功させる為には、強固な地盤固めが必要

と考えていましたが、メンターが柔軟性をくれました。

「Himeno!お前は結果の為にめいっぱい力んでるがそれじゃダメだ!そんなに力を入れてちゃ自転車が傾いた時に

ハンドルが切れないだろ!怖がるな!安定させたい時こそ、もっと力を抜くんだ。」

分かりやすい例えを引っ張り出したつもりですが、これを聞いても読者様で賛否が分かれるかもしれませんね。

メンターの弱点

というかメンターは弱点だらけなのですが。教え方がヘタです。一発で人の核心を指摘し、熱い情熱をもって

改善してあげようとします。

それは人によっては、自分の恥ずかしい所を的確に指摘し、強引に矯正してくる人に見えてしまいます。

つまり、メンターはほとんどの人に嫌われているのです。人間が好きなメンターは、味方より敵が多いという皮肉です。

また、ときに説明が高等過ぎて伝わらないという残念な事も。

メンターは自身の感覚・思考を何よりも大切にしているので、意外と初歩的な説明になると、

思考を初心者に戻さないといけないので、メンターはそれをとても嫌がります。

そして行動が読みにくいっ。豪快で粗野で乱暴なのかと思えば、基本というものの重要性を理解しているので、

礼節を重んじる所があり、場合によって凄く丁寧で礼儀正しかったりもします。

メンターの本当の目的

そんなに嫌われるなら人の世話を焼かなければいいのに、何が目的でそんな事をするんだ。と読者様は思われると

思います。一度3次会でメンターとふたりきりになった時に教えてくれました。

「俺はただ俺と敬語なしで話せる仲間が欲しいだけなんだよ」

そういう意味で、メンターを敬愛する私はまだ全然ダメだったみたいですが。

 

もしもあなたの周りに、上で挙げたような特徴を持つ人がいたら、注意深く、かつ周りの噂を聞かずに自分の目で見てみて下さい。

凄く乱暴な言動を取っていても、実は凄く優しい人かもしれません。

あ、ただ世の中には、ただ乱暴なだけの人もいますので、それにはご注意ください。

メンターアドバイス
メンターが私に教えてくれた3つのアドバイスメンターは私にたくさんの事を教えてくれましたが…私にはあまりにも突飛(とっぴ)過ぎてすぐには受け入れきれない事ばかりでしたね ...