栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
メンターの助言

感情や理屈ではなく、自分の行動は魂に従う

魂の行動

自分の魂に従う行動とは

赤ん坊であれば、直情的・近視眼的に、ただただ自分のしたい事だけを行うかもしれません。

大人であれば、将来を考え、計画を立て、それに従い行動するかもしれません。

ダイエットも然り(しかり)、貯金も然り、何かをやろうと思う時に

  • これがしたい!
  • 理屈の上でこれをしなくてはならない!

このどちらかで人は行動する事になります。

店員
店員
やらないといけない!けどする気がまったくない!!
Himeno
Himeno
感情丸出しですね

結論を言うと、感情的な行動にしろ、理屈で決めた行動にしろメリットとデメリットがあり、どうしてもその行動に後悔があります。

魂に従う行動とは、感情と理屈の折り合いをつけた、真に自分が取るべき行動を言います

Himeno
Himeno
ってメンターに教わった
店員
店員
受売りかよ

感情や理屈で行動するメリット/デメリット

おおよそ、それぞれのメリット/デメリットは皆さん分かってますよね?

感情で行動する場合

メリット自分の気持ちに素直なので行動にスピード・エネルギーがあり、結果がすぐ出る
デメリットよく推敲されていないので無駄な結果になる確率が高い

理屈で行動する場合

メリットよく考えた上での行動なので、間違いが少ない
デメリット自分の気持ちを押し殺すと、行動力がなく、最悪勇気がなくてSTOPする事もある

私はどちらが良い悪いではなく、どちらにも長所短所がある、と言いたいです。

自分の魂の声を聴き、その声に従って動くとは、

自分の感情と理屈を理解した上で、最も自分が取るべき行動、という事です。

これはなかなかに難しい事です。もちろんそれが毎回出来れば人は道を間違わない事でしょう。

ちなみに、メンターの行動はこうです。

どうみても明らかに感情で行動した後に、自分を正当化するための理屈を後付けする

店員
店員
…ズルくね?
Himeno
Himeno
本人に聞くと「いやこれは計算があった」とか言います。真偽は定かではありません

もうちょっとちゃんと説明すると、

自分の感覚に絶対の自信をもっていて、感情に従って行動する。ただ、常に用心していて、いつでも自分の行動に間違いが無いか定期的に理屈でチェックしているのです。

自己評価大事
作業スピードを半分に落としてでも常時自己診断しよう自分の状態を把握していますか? 頑張り過ぎる人の特徴として、 作業に対して集中する 目標完遂に責任をもつ 計画の...

そして、他人から見るとそれは「豪気だ」と思われる訳ですね。

自分の心と向き合っていると魂が見えてくる

なにかの宗教やスピリチュアルな話をしている訳ではなく、

自分が行動を取る時、

  • 何故それがしたいのか
  • 何故それをしないといけないのか
  • 今何をすべきか
  • 最終的にどうしたいか

これらを考えていると、理屈での行動に対しても感情が乗ってきて、

逆に感情的な行動にも理屈があるようになってきます。

今風に言うなら、自分の軸がブレないようになります。

昔からある言葉でいうなら、「大人」になってきます。

今、自分が何をしたいか分からない、これからどうしようと思っているのであれば、それをチャンスと思い、

今一度、自分の心と向き合ってみるのはどうでしょうか?

0
いいねボタンつけました
himeno

当サイトは、管理人Himenoが好き勝手書いている、いわゆる『趣味ブログ』です。

でもやっぱりなんかしらの反応が読者様から貰えるとこれ幸い(というか寂しい)

記事の終わり(ここのちょっと上)に、いいねボタン(数字があるハートマーク)を設置しました。

誰も何も損しないし得しないですが、押して貰えるとHimenoが嬉しいです。

関連した記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です