栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
大きく稼ぐ

フリーランス、事業主に共通する考え方(じっくり考える)

フリーランス考え方

サラリーマンとフリーランスで大きく違う考え方

このお話は、私が副業を始めようと半年色々勉強していく上で気付いた事のひとつです。

サラリーマン(従業員)と、フリーランス・事業主とでは色々考え方が違うのは当然ですが、

特に大きく違うと感じたのが、じっくりと長く、しっかり考えるという事です。

私も副業を始めてこの習慣が身に付きつつあります。

サラリーマンの私の、本業中の思考はこうです。

  • 仕事先等から問題等の打上げ・オーダーが入る
  • 状況を整理して対応を検討、未確認要素があれば確認を要請。
  • 対応によりいつまでに解決が見込めるか検討、他業務と兼ね合いを調整。
  • 自分の責任の範囲で対応。
  • 必要であれば上司に報告。また自分の責任の範囲で解決が見込めなければ上司に承諾を乞う
  • 他の業務に移る

以上です。それ以上の考えはないですし、検討はおよそ5分までに終わらせ、対応可能か対応不可か、Yes or Noを判断しそれに併せて対応するだけで、会社としてはそれが望まれています。

一方、フリーランスや事業主は、これまでにないサービスやビジネスモデルを考えるので、ひとつの物事を長く考えます。

店員
店員
・・・Himenoさん、サラリーマンだったんですね
Himeno
Himeno
うん・・・? なに?どうかしたの?

フリーランスは長く、よく考える

皆様、学生時代は算数と国語はどちらが好きでしたか?

算数は、正解は必ずひとつになりますね。国語は明確な文言でなくてもニュアンスがあっているかどうかが正誤となりますね。

では、正解がないかもしれない問題、というのを解いた事はありますか?

例えるなら、壊れて解けない可能性がある知恵の輪のようなパズル。

これでずっと遊んでいられる人達がフリーランスや事業主の方達です。

つまり従業員は単発ですぐにYes/Noを出す事に対し、フリーランスはずーっと同じ事を考え続けて答えを探します。

それは悩む、とは違う思考です。悩むのは悪い所、悪い原因をずっと追い続ける思考ですが、フリーランスは解決に向けて建設的な思考です。

長く考える事で答えが見つかる経験をする

問題に対し、考える。-5分経過-

分からない。私には出来ない。以上。もう終わり。

と諦めてしまわないで、長く遊ぶようにずっと思い続けてみると、ヘロッと答えが後で出てくる事があります。あるんです。

頭に湯気が出るほど考えるのではなく、2割くらいの思考力でボーッと考えるイメージです。

何故かこれで答えがどこからともなくやってくる。

この経験が楽しくなってくると、ずっと続けてしまいます。

この考え方を使って新しいサービスやビジネスモデルを思い付けたら、あなたは起業できるかもしれませんね。

…保障は出来ませんが。

ただ言いたい事は、新しい事や、他の人とは違う事を始める人達はこの長く考える習慣を楽しんでいる、と言う事です。

興味があれば、試してみられてはどうでしょうか。

上の著者は考えるのが好き。でもそれ以外は遊んで、専門知識も持たないけれど仕事してますよ、という本の内容です。

店員
店員
店長がサラリーマン…ぷぷぷ
Himeno
Himeno
こそばゆいから やめれ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です