栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
副業の戦略

時間術を使って副業の時間を確保する

副業時間術

副業は時間がない!本当の時間術は無理をしない

私も時間の無い中頑張る副業者のひとりですが、体調管理・時間管理は余裕をもって取り組んでいましたが、とうとう先月一度体調を崩してしまいました。

原因は私ひとりの体調・時間・仕事だけで調整していましたが、家族の体調が崩れた場合の余裕を考えてなかったのです…情けない。

これからはもっとしっかり、本業・家事・育児、そして副業を回していく必要がある訳です。

店員
店員
もうダメぽ?
Himeno
Himeno
先人は沢山います

根性でバタバタと回る方法では、また体調を崩すのが目に見えています。ここは時間術を取り入れます。

数ある時間術の本の中で私が参考にしたのは

こちらです。

表紙を見ると凄い事が書いてあるように見えますが、行う内容は珍しい方法や意外な方法ではなく、これまでに聞いたことのあるようなやり方ですが、効果が期待できるものだけを並べてあるようにまとめてあります。

 

店員
店員
そんな簡単に出来れば誰も苦労しないですよ

Himeno
Himeno
鵜呑みは一番良くないです

この本を読んで、その中で自分の体験と一致し、納得のいくやり方のみを取り入れ、独自の解釈を加えます。

時間術を使って24時間を最適化する

集中力=MPの消費を意識して生活する

時間がない、時間がないと、言いますが、

“ゆっくりと落着いて考える時間がない”というのが本当の意味ですね。

3DCG作成もブログ更新も、集中していればいくらでも時間短縮できる作業です。

著者・樺沢様によれば集中できる時間帯に、考える事が必要な仕事をする事で効率が上がる、という事です。

そして、集中力=MPは減少し続ける

MP回復の方法は睡眠以外では軽い運動、それから子供と遊ぶ事も挙げておられます。

Himenoの得意技=「無理しない」

樺沢様のように24時間を全部自分のしたいようにスケジュールする事は私には出来ないので、応用できる事はほんの数点ですが、以下の方法を実施しています。

  • ながらTVを止めてMPの浪費を防止
  • 朝シャンは出来ないから朝からしっかり顔を洗って目を覚ます
  • MPがMAXの時(朝)だけ頑張る
  • 育児はMP回復と思って子供と遊ぶ

そして、断腸の思いですが

  • 深夜のCG作成を止める

も行っています。

 

結局「忙しい」とは

「実際の作業時間」<「やりたい事に必要な時間・やるべき事に必要な時間」

という状態です。

やりたい事ややるべき事を削る作業は以前から行っていますが、今回は、効率化によって実際の作業時間を確保する方法でした。

店員
店員
うまくいくんですか?
Himeno
Himeno
ちょっとでも改善できればもうけものです

1日の時間配分→集中力配分に変える(追記)

この神・時間術の考え方は私にとって実はこっそり画期的でした

これまでの考えは

  • 1日は24時間しかありません
  • 9時~18時まで会社にいないといけません(9h拘束)

副業者はこの時点で残り16時間、あとは生活必須時間(家事、睡眠)から副業の時間を捻出する…

その考えに捉われていましたが、そもそも時間単位をお金に変える仕事に対して、それ以外の収入を得る為に副業をしていたのでした。

つまりこの考えを応用すれば

副業の活動に集中力を使えば、少ない時間でも効率的に活動できる

店員
店員
言い切りましたね
Himeno
Himeno
もちろん時間自体の確保についても考えるべきですが

でもこれまでの人生を見返すと、少ない時間で戦う事は決して初めてではなかったな、と思い出しました。

店員
店員
というと?

普通科の大学で、体育会の部活をしていましたが、練習量は体育大学には到底及ばない所で大会で渡り合おうとしていましたし、

受験勉強も浪人生の方が自分のしたい勉強を優先できますよね。

確保できる自分の時間は少ない!それを認識した上でいかにして頑張れるかを自分で考える事が大切だと思います。

関連した記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です