栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
活動経過報告

Shade3Dミートアップへ参加しました

sisioumaru様がミートアップ(勉強会)を開きました

2019,12,21(土)にShade3Dと他ソフトでの3DCG~ARの世界についてのミートアップ(勉強会)が行われました。

企画されたのはsisioumaru様

行われたミートアップの企画サイト→https://shade3d-study.connpass.com/event/147380/

Himeno
Himeno
準備~後片付けまで、凄いです

なんと、Shade3D(Himenoも使用している3DCGソフト)での作品を無償で展示させて貰える

さらに

無償で3Dデータを3Dプリントして貰える!

との事で、展示要員で参加させて貰いました。

店員
店員
無償って良いですね!
Himeno
Himeno
3Dプリントするデータへのコンバートもsisioumaru様がサービスでしてくださいました、おんぶに抱っこでした

展示作品紹介

ミートアップに向け、作品を用意しました。

ミートアップ向け作品

作品名『森の中のクリスマスイヴ』

製作過程等は栄屋支店のHPに載せています(別サイト)→「栄屋支店」

Himeno
Himeno
ミートアップを盛り上げる一助となれればと頑張りました

そして、3Dプリントして貰った作品と並べて記念撮影!

3Dプリントサンタ
店員
店員
おお、CGそのままですね、色がないですが
Himeno
Himeno
存在感がありますね、カラーの3Dプリントも世の中にはありますが、流通が多いのはまだ単色ですかね

3DCGが手軽に、そして分野が拡がってきています

残念ながら私は諸事情(0歳児の育児)で当日参加は出来なかったのですが、ミートアップの資料だけ頂いて後日勉強させて貰いました。

昨今、スマホ(一般の個人端末)の高性能化、アプリの充実もありAR(実写に3Dデータを合わせて映し出す技術)は決して個人レベルでも遠い存在ではなくなってきているようです。

そして3DCGの世界の進化もまた進んでおり、もはや1つメーカーのソフトでの完結ではなく、

3DCGのソフトで作った3Dデータを他の分野のアプリに渡して、そこからまた違う事に利用する(例えばゲームにしたり動画のアバターにしたり)事がより簡単に盛んに行われてきているようです。

店員
店員
もちろん店長はその波に乗ってガッポリ儲ける訳ですよね!?
Himeno
Himeno
・・・え?(やる気のない棒読み)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です