栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
発生イベント情報

アドセンス審査通過。でも半年以上掛かった経緯

アドセンス通過

ようやくGoogleAdsenseの広告準備完了

アフィリエイトサイトを運営して副業しようと決意し、2018,5月にHPを立ち上げて7ヶ月。ようやくアドセンスの広告掲載を始めました。

と言う事で副業ブログならどこも書いてる「私はこうやってアドセンス通過しました」テーマを書かせて貰います。

その前に、アドセンスとは。グーグルの運営している広告サービスで、他のアフィリエイトのほとんどが広告をクリックして、そのリンク先で買い物をして始めて報酬が発生するのに対して、アドセンスは広告をクリックした時点で報酬が発生します。

(ただしブログ運営者が自分でクリックしたり、明らかにイタズラなクリックは禁止されています)

アドセンス審査が厳しいのではなく、下調べが不足

アドセンスの審査を通る為に半年以上も必要な訳ではなく、これだけ日数が掛かってしまったのはHimenoが現在のアドセンスの知識が乏しい為と反省します。

アドセンス審査不合格の経緯を順に書きますと

  1. IEでアドセンス申請→申請できず。ブラウザをグーグルクロームへ変更
  2. ぷらら会員のサービスサーバーでHPを立ち上げて申請→申請できず。独自ドメイン&サーバーレンタルして、トップページだけレンタルサーバーに用意
  3. トップページのみで申請→コンテンツ不足。ブログで30記事程運営が必要と知ってワードプレス開始
  4. 20記事ブログで書いて申請→コンテンツ不足。見出しもアイキャッチ画像もないのはダメと知ってそれまでの記事に画像と見出しを追加
  5. 30記事書いて申請→価値の低い広告枠という理由で却下。

価値の低い広告枠、と言われるとちょっと残念な気持ちになりましたが、調べて対応として、

  • プライバシーポリシーのページ、サイトマップ、人気の記事へのリンクを追加
  • 逆にサンプル記事やサンプル画像の削除
  • メタ情報の非表示

を行って再チャレンジ!しましたが結果変わらず。

グーグルのポリシーはユーザー(ブログを見に来る方々)第一としており、審査基準もブログを見に来てくれる方々目線で考えればいいと言われています。

とはいえ、Himenoが見るところ後は文字の大きさが小さい・色のコントラストが弱くて読みづらい、とこくらいしか思いつかず、しかもそれを修正する事は、私には難しく感じました(フォントの修正だけなら簡単ですが、それによってブログ全体のレイアウトが崩れた場合の修正までは難しそうでした)

そこで”フォントの修正の為に”、ブログテーマを「JIN」に変更しました。

テーマ変更による微調整の後、再度アドセンスに申請したところ、ようやく通過しました。

こう聞くと、「じゃあ結局テーマが大事か」と思われてしまうのかと思います。

正直否定できません。結局通過できた理由は分からないのですから。

少し話をすり替える事になるかもしれませんが、アドセンスの審査に通る事を目指した為にワードプレスの使い方の知識を得て、よりよいブログについて考えるようになれました。

アドセンス通過。でもその後も大変。

お恥ずかしい話、泥縄なのですがアドセンス審査通過してから、広告の貼り方を調べています。

しかしテーマ「JIN」はアドセンスを簡単に貼れるよう対応しており、現在マニュアルを読みながら順調に設定・調整を進めています。

そして調べている最中に「関連コンテンツ」という広告の存在を知りました。

どうやら、アドセンスは通過した後も、更にその上のサービスがあるみたいですね。

Himeno
Himeno
アドセンス合格…嬉しいですが、やはり疲れました
店員
店員
おめでとうございます。これで将来安泰ですね
Himeno
Himeno
いえいえ、ここからがスタートですよ

 

関連した記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です