栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
発生イベント情報

イベント(ホビーラウンド)見学で先輩クリエイターに会いに行きました

イベント見学で先輩会う

先輩クリエイターに会う簡単な1つの方法

先輩クリエイターが参加されるイベントに見学に行く事ですね。

店員
店員
いきなり答えですか

先輩クリエイターが創作活動として何かのイベントに参加されるでしょうし、それをご自身のtwitter等を通じて発信されるはずなので、それを調べてお邪魔すれば良いのですね。

実は「趣味の3DCGで創作活動して副業に繋げる!!」と自分で決めたものの、果たしてこの選択は間違ってないだろうかと思い、既に副業として成功されている先輩クリエイターに会いたいと考えた訳です。

店員
店員
店長小心者ですね
Himeno
Himeno
慎重と言って下さい

とはいえ、先輩クリエイターはご自身のイベント展示でお忙しい所ですから、なるべくお時間を取らせないようにお邪魔させて貰いました。

ホビラン(ホビーラウンド)に行ってきました

先輩目当てだったので、イベント自体についてはあまり調べていなかったので、後日調べました。

店員
店員
誰が慎重ですって?
Himeno
Himeno
時に大胆に行動するんです

ホビラン(=ホビーラウンドポータル)というモデラーさんに特化した即売会みたいなイベントでした。(個人の印象なので違っていたらすみません)

モデラー(造形師)の皆様がご自身の作品を飾って、そのまま売っていました。

ちなみに金額はだいたい平均1体5,000円~10,000円でした。主催の企業さんの商品(フィギュアやプラモデル)も同じ会場内で販売していました。

第一印象を言うと、マニアックなイベント、でしたが。

モデラーさん、作品を見に来た方々の風貌はマニアックな印象を受けるような感じではなく、いたって普通な印象です。

かつてコミックマーケット(同人誌即売会)がそうであったように、これからどんどんポピュラーになっていくイベントの1つではないかと思います。

先輩クリエイターに会えました

ぽん(加茂恵美子)様という方で、twitterで事前にDMを送ってお邪魔させて頂きました。

今考えると、いきなりイベントに押しかけて相談して立ち去ったのですから迷惑極まりなかったのですが、丁寧な受け答えを頂けました(感謝)

本当はがっつり「僕は頑張っていけるでしょうか!?」と相談したい所でもあったのですが、

ぽん様の雰囲気(オーラ)が、私にとって一番安心できる「答え」になっていました。

人に会って何を話せば良いか分からない、という人もいますが、会うだけで、会わないと得られない事があります。

バタバタの弾丸見学でしたが、先輩クリエイターに会えたのは本当に貴重な経験でした。

店員
店員
で、会場の雰囲気写真は?
Himeno
Himeno
・・・あっ
店員
店員
名刺交換は?
Himeno
Himeno
・・・あ
店員
店員
はー店長ダメダメですね。次から気を付けて下さい!
Himeno
Himeno
はいごめんなさい
関連した記事