栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
初心者上達ポイント

大雑把な人が丁寧な作品を作るには?

ザッパでも良い

3DCGは芸術作品という枠組みで考えてみた場合、

絵画の世界なら、緻密な鉛筆画もあれば、大胆な抽象画もあります。

しかし3DCGは大胆さよりも細かい作業が多そうな印象があるかもしれません。

大雑把な人は3DCGに向いていない?

ボルトの一本一本まで再現されたロボットの3DCGとか見たら

ああ、大雑把な私には絶対できないな」と思うかもしれませんね。

でも作品の丁寧さと言うのは、必ずしも性格には依らない、と私は思います。

Himeno
Himeno
何故なら私が几帳面ではないから
店員
店員
つまり店長の作品は、丁寧だと?
Himeno
Himeno
…(しまった)

先に説明すると、私の性格は真面目で慎重だけど、そんなに長く集中力がもたないタイプです。

店員
店員
どうしようもないですね

細かい作業が出来ない理由の8割は苦手意識

「私は大雑把だから、細かい作業は苦手なんだよね」

「私は几帳面だから、いきなり大胆な作業は怖いんですよ」

もちろん人それぞれの個性があるので、行う内容によって得意不得意があって然るべきですが、

まったく細かい作業が出来ない、思い切った事が出来ないと言うのは、本人の苦手意識、食わず嫌いみたいなものだと思います。

苦手であっても、やり方・テクニックを学び、練習する事で性格に関係なく、時に緻密で、時に大胆な作品が作れるようになります。

正直、クリエイターを目指すのであれば、ある程度、丁寧さも大胆さも必要ですね。

丁寧に作るテクニック

まっすぐ線を引く、キャンバスを中心に〇を描く。

大雑把な性格な人は、一筆書き?ハンズフリーで一発勝負ですが、もしもこれを「丁寧に描く」となれば、どうしましょう?

そうですね、

  1. 定規:道具を使い
  2. 下書きをして(工程を分解)
  3. 修正する(検査)

となります。

店員
店員
それをしたくないから大雑把なんじゃないの?

やる/やらないは性格ですが、そもそも丁寧に作るやり方すら見失ってしまうと、どんどん自分のできる事が狭まってきてしまいます。

そして、”丁寧に作る=大変そう・面倒くさそう”と思われるかもしれませんが

強引に一回で済ませようという作業を、ちゃんと手順を踏んでやっていくという作業は、やってみると簡単で楽かもしれません。

苦手だと思っていた段取り作業が、実は作品完成を簡単にさせるかも

Himeno
Himeno
急がば回れ、ですね

逆に大胆さが要求される場合

タイトルとは逆になるので余談ですが、では慎重な人が大胆な作品を作るにはどうすれば良いのか?

そもそも大胆さが要求される時とは?

HimenoはガンダムCGを作っている時に途中で挫折し、完成まで到達できませんでした。

後悔があるとすれば、悩み過ぎず、今の自分の力量でできるだけの完成を目指せば良かったと思います。

そう、こだわりすぎず、大胆に。

自分はセンスがないから、性格だから、大胆にできない?もはや色んな著名な方々がセンスは幻に近いものと言っています。

苦手なのは練習していないからです。

まず思い切りやってみる!そして失敗したら(笑)修正箇所が分かるのも早いです。

そこまで含めて考えれば、怖くないのではないでしょうか?

Himeno
Himeno
意外と思い切りやらないと上手くいかない事もあります
メンターアドバイス
メンターが私に教えてくれた3つのアドバイスメンターは私にたくさんの事を教えてくれましたが…私にはあまりにも突飛(とっぴ)過ぎてすぐには受け入れきれない事ばかりでしたね ...

 

 

0
いいねボタンつけました
himeno

当サイトは、管理人Himenoが好き勝手書いている、いわゆる『趣味ブログ』です。

でもやっぱりなんかしらの反応が読者様から貰えるとこれ幸い(というか寂しい)

記事の終わり(ここのちょっと上)に、いいねボタン(数字があるハートマーク)を設置しました。

誰も何も損しないし得しないですが、押して貰えるとHimenoが嬉しいです。

関連した記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です