栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
初心者上達ポイント

3DCG初心者は人・背景・部屋の3つは作ってはいけない

3DCG作成禁止

3DCGで選んではいけない題材(テーマ)とは

私が3DCGを始めた頃は、「3DCGは自分がイメージできるものがなんでも作れるはず!」と夢見て取り組みました。

ボールを7つ集めると出てくる龍とか頑張って作った気がしますが、当時初心者のhimenoは頭がパンクする思いでのモデリングでした。

その作品はもう壊れたWin98のパソコンのHDDに眠り、取り出せないのですが…今の作品よりも技術的にはかなり劣るものの、とても「龍を作るんだー!」って想いが込められていて良かったかな、と。

店員
店員
店長の昔話は長い!
Himeno
Himeno
はいはい

その中で、明らかに初心者の技量では作れなかった題材があります。

どんな作品にチャレンジしてもいいのですが、無防備に取り組むと心をポッキリとやってしまうかもしれません。

今回はその3テーマと、それぞれの理由・対策を含めて紹介します。

作ってはいけない3つの3DCGテーマ

作ってはいけない3テーマ

「人」「背景」「部屋」

作りたいけど難しいNo.1「人物」

人型のCGについては以前にも簡単に紹介しています

3DCGの人
人物の3DCGが結局一番難しい人型モデリングは3DCGの最難関 3DCGで何を作りたいか、以前題材選びについて書かせて貰いました。 https://sakae...

人物の3DCGが用意できれば良い、のであれば今は「Vroid」が良いのではと思いますhttps://vroid.com/

Himeno
Himeno
私は作る事自体が好きなので使いませんが

また昔からある「Poser」というソフトは人物に特化した3DCGソフトですhttps://www.e-frontier.com/smithmicro/poser/

Himeno
Himeno
私好みの顔じゃないので使いませんが
店員
店員
へそまがり

なぜ難しいのか?というよりも、

わずかな形状の違いが、非常に気持ち悪く見えるのです

初心者にはおかしい箇所を的確に指摘しきれず、修正を繰り返し、かえっておかしくなり…

店員
店員
…挫折したんですね?
Himeno
Himeno
はい

もちろん既に多くの方々が人物の3DCGを作られており、ノウハウも出来上がってきています。また、2D,3Dの人物CGのノウハウ本も豊富になってきました。

「難しいのにチャレンジしているんだ」と、ちゃんと覚悟してから頑張る事はとても良い事と思います。

「不気味の谷」に落ちても、落ち着いて頑張って下さい。

エクレア

一度挫折したあと、デフォルメのチビッ子を目標に設定し直すことでハードルを下げて、ようやく上のCG (エクレアちゃん:うちの看板娘)が出来上がりました。

PCのメモリを食い殺す。背景(景色・群像画)

ここで言う背景とは、山・森・湖など自然界を指します。街中・ビル街も難しいですけど。

例えば、生真面目に葉っぱ一枚から木を作って森を作ろうとすると…葉っぱのオブジェクトはいくつ必要に?

葉っぱを複製していたら、いきなりパソコンがパンクして動かなくなったり…

その為、「集合体」(群像)を表現することには、別途メモリ消費を抑えるテクニックが必要です(単純な形状にテクスチャだけで表現する、等)

その他、遠くにある山を表現する為には霧の効果等を併用しないと遠くに見えない、等「遠くにある」という事を表現するために専用のテクニックがあります。

こちらも景色専用の3DCGソフトが存在します。Vue https://www.e-frontier.com/e-on/vue/

背景によっては難しくなく作れる時もあります。ただご自分のパソコンに無理させないように、安易にオブジェクトの複製にはご注意ください。

栄屋支店(外観)

栄屋支店の外観。中央の栄屋支店の他に8棟もの家屋が映っていますが、実は映っていない部分の道の向い側や奥は全く家屋はありません。

見える部分のみを作成して、それ以外はメモリを節約しています。

ライティングが特殊。部屋(内覧・インテリア空間)

上の背景、と少し重なりますが、「部屋の中」を表現するのは、実は難しいのです。

初心者は作成する寸法値を曖昧に作ってしまいます。これは仕方ありません。天井の高さが何cmなんて、普通調べたりしません。

そういった曖昧な状態で部屋を作ると…ただの四角の箱が出来上がり、やたらと広くて天井が低い部屋だったり。

現実でも家具が全然ない部屋だと違和感を感じるぐらいなので、3DCGで何もない四角を作ると、なんと部屋に見えない事でしょう。「空間を作る」というのは難しいのです。

そして、ライティング(照明設定)が通常と異なります。

部屋の中とは、壁同士がわずかながら光を反射しあって照らしあっています。

それをソフトが計算してくれる設定にしないと、やたらと照明が明るいのに、部屋の隅がやたらと暗い。

そういう状態で明るさをどんなに調整しても部屋の陰にはならないので、初心者は困ってしまうのです。

栄屋支店内観

これは栄屋支店の内覧のテストショットです。簡単そうに見えますが、外からの光、天井からの照明の光等、明るさの調整を何度も繰り返しています。

それでも家具が無い分、どうしても違和感が残り、「広さ」が伝わりにくいです。

 

ただここで、始めから建物の内覧を3DCGで作る事を目的にしている建築家やその学生は、問題ないかと思います。

寸法値がちゃんとわかっていますし、照明の明るさの基礎知識も持っています。あとは室内のCGソフトの設定値を別途教わると思います。

まとめ・あなたが下手ではなく、題材が難しいだけ

難しい題材への対応

専用のソフトや設定を利用する

専用のテクニックを学ぶ

難しい事を知った上で無理せずチャレンジしてみる

Himeno
Himeno
今回少し長話でしたね
店員
店員
失敗談だけは得意ですね

作っちゃいけない、なんて強い言い方をしましたが、

「この題材は難しいのかな?」と思ってどんどんチャレンジして良いと思います。

ただ思い通りに出来なかったとしても自分を責めずに、CGづくりを楽しんで貰いたいですね。

店員
店員
店長、こういう時はね?「人」「背景」「部屋」の作り方って記事を書くとアクセス増えるんだよ?
Himeno
Himeno
そうなの!?

 

 

 

 

 

 

 

 

関連した記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です