栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
3DCGって何?

3DCGの目的別、習得技術一覧表(スキルパラメータ)

CG必要スキル

3DCGが作りたい!と思っても、3DCGが使われる分野は一つではありません。

あなたが憧れた3DCGはゲーム?そのOPムービー?それともカッコいいポスター?

そして3DCGを作り上げるには覚える事が沢山ありますが、必ずしもその全てが必要という訳ではありません。

自分が3DCGでどんな事がやりたいのか、そしてそれに必要なスキルはどの分野か、

それを一覧にまとめて簡単に説明してみましょう。

店員
店員
勉強キライ
Himeno
Himeno
勉強しなくていい分野があるかもです
店員
店員
聞かせて貰おう

作りたいCG作品-必要スキル一覧

まずは一覧を。後で説明していきます。

ジャンルモデリング能力テクスチャリング能力ライティング
/カメラワーク能力
レンダリング
(+後加工)能力
モデラー
(造形師/原型師)
静止画
3Dキャラクター
動画()
産業用CG
Himeno
Himeno
独断と偏見が多分に含まれます

Himenoは各プロの方のお仕事ぶりまでは存じ上げません。あくまで私がCGをする上で、この分野をするならこの知識が必要になってくるな、という考えをまとめたものです。

各ジャンル説明

モデラー

モンスターやアニメキャラクターのフィギュアを作って売る方達ですね。造形師・原型師とも呼ばれます。

3Dプリンター・CGソフトとの連携技術向上により3DCGデータからフィギュアを作る事が可能になっています。

やはりモデラーにはモデリング能力がピカイチで必要になります。

しかしフィギュアは実物を造形後に彩色やライティングを行うので、モデリング以外のスキルはモデリング技術程高い必要ないと思います。

静止画作成

一枚の絵(グラフィック)、イラストとして仕上げる場合について

モデリング技術も、もちろん必要ですが、最終的に後加工(いわゆるフォトショの力)で調整が可能です。

どのスキルが突出してても良いですし、逆にどれでも平均的に習得していると全体的な出来映えが良くなります。

3Dキャラクター作成

ゲームや、MikuMikuDance、Vtuber、VRChatに使用するキャラクター・3Dモデルを作る場合について

最終的な仕上がりが、他のソフトへの受け渡すための3Dデータの作成になりますので、ライティングや後加工技術は必要ありませんね。

またモデリングは作りこむ為の技術よりも、容量が少なくて見栄えが良い作り方の技術が必要になってきます。

特に出来映えに影響するのはテクスチャーと思います。2DCGの技術と併せて習得が必要ですね。

CG動画(ムービー)作成

やはりムービーが作れるのは3DCGの得意とする所ですが、必要スキルが多いですね。

モデリング技術は、形状作成以外に関節設定(リギング)も重要になります。

カメラワークも静止画と違って、撮影の知識になってきますね。

レンダリング(+後加工)の星マークにカッコを付けたのは、通常、動画の後加工は別のソフト(After Effectが有名)で行うので、そこまで自分でやりたい!か、誰かと一緒に作る!かは人それぞれかと思います。

産業用CG

もうひとつ紹介するのが趣味としては少ない分野で産業用の3DCGがあります。

例えば新しい住宅間取り・外観の説明用に、商品サンプル作成に、と言った用途です。

しかし3DCGの需要としては、むしろこちらが重要でもあります。

モデリング技術としては、丁寧で几帳面な形状作成能力と、その分野特有の予備知識が必要ですね。

しかし求められるのはシンプルなデザイン性と合理性ですから、CGの習得分野としてはそこまで幅広くは必要ないかと思います。

Himenoの能力自己分析

店員
店員
ところで店長のスキルは?
Himeno
Himeno
私なんて素人に毛が生えた程度です
店員
店員
素人の毛ですか
Himeno
Himeno
んん?ちょっと違うぞ?
Himenoレンダリングテクスチャリングライティング
/カメラワーク
レンダリング
(+後加工)
blog-Himeno

またしても勝手な自己分析ですが、これはTwitterで他の3DCGをされてる方と自分を見比べた時の自分なりの評価です。

レンダリングやテクスチャーはヘタですが、照明やカメラの設定、仕上げの総合力で、見栄えよく仕上げられてるかなと思います。

 

これからどういったCGを作るかで、自分のスキルを目標に合わせて伸ばしていけたらいいですね。

店員
店員
それぞれの勉強方法は?
Himeno
Himeno
それはまた今度
3DCG勉強方法
独学3DCGの、ゆるい勉強方法(趣味の人向け)お金をかけないでスキルUP プロの3DCGデザイナーを目指されるのであれば、専門学校に通ってプロになるための技術を身に着けて行くべきと...

 

 

関連した記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です