栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
3DCGスキルアップアドバイス

カッコいい3DCGムービー紹介(CG独学の参考資料用)

3DCGムービー紹介

今回はちょっと趣向を変えて息抜きのお話。

3DCGが好きなHimenoが完全に独断と偏見でチョイスした、3DCGムービー(動画)をご紹介します。

店員
店員
面白そうですね
Himeno
Himeno
ちょっと古いのが多いですかね

フル3DCGムービーでは荒牧様は外せません

アニメ監督・メカニックデザイナーの荒牧伸志様→詳細はwiki「荒牧伸志」

この方の関わっておられる作品にハズレは無いです!

Himenoが初めて見た作品は映画「アップルシード」

トゥーンシェイダ―(セルシェイダー・セルルックとも言われますが)の手法で、3DCGをアニメ調にした動画での映画でした。

テクスチャ←トゥーンシェイダーの例、明暗がクッキリしてます。

最近でこそ、色んなアニメで頻繁に使われる手法ですが当時(2004)これで映画作品を出したのは凄かったですね。

…ただ残念ながら、3DCGが好きな人じゃないと、ちょっと抵抗があったようです。

Himeno
Himeno
時代がまだ追いついてなかったですね

続編となる「エクスマキナ」

3DCGの技術的な進歩がとても大きく、アニメ調といっても3DCGに抵抗がある人でも見やすくなっています。

Himeno
Himeno
ストーリーは前作の方が盛り上がったかな
店員
店員
ワガママ

Himeno
Himeno
下はメイキングなのでCG作る人はこっちが面白いですね
店員
店員
設定資料集とか好物です

さらにその後公開された「アップルシードアルファ」

フル3DCG作品で、もうマニアックにリアルに仕上がっていて色々凄いですが、エクスマキナからのストーリーが繋がっている訳ではないですね。

Himeno
Himeno
ちなみにアップルシードの原作は攻殻機動隊で有名な士郎正宗様が描かれています

その他、荒牧様の作品で

「キャプテンハーロック」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です