栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
成功法則・自己啓発

副業・アフィリエイト運営の時間を確保する方法

時間確保

副業をされておられる方、また副業を目指しておられる方は、その活動時間の確保に苦労されておられる事と思います。

Himenoも睡眠時間を削るか削らないかの際どいところでアフィリエイトサイト運営をしております。

時間の余裕が、ない!

「何か始めたいけど、時間が無くて」「アフィリエイト始めたいけど、最初はまとまった時間を確保しないと始められないよ」と思っておられる方は多いかと思います。

それどころか「そもそも何をするかじっくり考える時間すらない」と言う方も少なくないと思います。

同意します。何一つ否定しません。それを弱音だとも思いません、事実だと思います。

また、こういったタイトルの話でよくある「1日24時間は皆平等です」という耳にタコが出来る正論を述べるつもりはありません。

Himenoは自分の志こそ高いですが、対人にはひたすらに腰が低いので自分の時間の殆どをその周囲の方々にもって行かれています。強く突っぱねて自分の時間を確保しても良いのかもしれませんが、今度はその罪悪感でかえって行動が鈍くなってしまいます。

自分の時間を確保する方法。色々ネット上にあります。トップアフィリエイターともなれば、退職してフリーランスを薦められますが、これは手軽な選択肢ではありません。

仕事の効率を図って、残業しないで定時で帰宅!・・・Himenoの勤め先の場合は、働いたら働いた分だけ次々に仕事が負いかぶさってきます。

脳の働きを速くして1日の体感時間を長く、とかも聞きますがこれも習得に「時間」が必要に聞こえます。

またこれはほぼ満場一致の意見ですが睡眠時間を削るのは愚策です。思考力の低下に直接関係します。思考力はあなたの一番の武器です。誰のどんな話が正解で自分がどう行動するかを考える上で、思考力が鈍るのは最も避けるべきです。

とはいうものの副業に取り組む最初は、時間の確保も不器用なので、睡眠時間を犠牲にすることもあるかと思います。

お手軽な時間の確保方法の提案

Himenoがアフィリエイトサイトを立ち上げる為の時間の確保する方法を考えたときは、「ゆめかな手帳」を使いました。自己啓発本とスケジュール帳が合体したような内容で、10年単位、週単位等いろんな表があり、自分の時間がどのタイミングで確保できるかを考えやすくなっています。

時間を確保する時の、取り掛かりとしてはおススメです。特殊なスケジュール帳なので発売時期があるので購入前に時期をお調べください。

Himenoは現在はゆめかな手帳は普段使用していませんが、ゆめかな手帳で「必ず自分が自由にできる時間がある」ということを学ばせて貰いました。

以前の私は、周囲の人から「アレをやれ、コレをしてくれ」と振り回されて、ようやく終わって自分の時間が取れる時になった時には疲れてひたすらに休まないといけない状態になって、せっかくの時間を休息で潰していたり、

突然空いた時間に何をするか決めきれないで、録画のテレビを見て時間を潰してしまったりしていました。

このままでは、自分は永久に何もできない。と思って、一念発起しました。

自分の時間を確保する。というよりも、自分の時間が取れるタイミングで何をするかを自分の時間ではない時に考えておく

というようにしました。どんなに私の時間をもっていく人達も私の頭の中までは持っていけない。かっこよくいうならHimenoの魂だけはHimenoだけのものだと考えました。

たとえば自分のPCのスイッチを入れる前までに、アフィリエイトサイト運営で何するかを決めておく。言葉にすると簡単ですが、これをしていないと、PCを起動してからネットサーフィンで時間を潰してしまう・・・よくある話です。

これであれば実践できそうでしょうか?

それでも副業の余裕がない方へ

「いや、すまないがそれすらも出来る余裕がない」「5分あったらとにかく寝たい」という方もいらっしゃるかもしれません。それはすみませんがかなり余裕がない状態と思われます。

例えその人だけ1日が1時間長くなったとしても、その人は1時間多く寝るだけで何も生活は変わらない状態だと思います。

その方は最低限の休息が足りていません。次回で「普段から頑張れる人は、普段から休んでいる」という話を書かせて頂きますので、時間とかそれ以前にまったく時間・お金・心に余裕がなくて、物事を考えようにも考えがまとまらない人はまずそちらを読んで頂きたいと思います。

次回以降もよろしくお願いします。

関連した記事