栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
成功法則・自己啓発

目標の達成方法

目標の達成方法

Himenoの運営する栄屋支店はアフィリエイトサイトであり、立上げから約3ヶ月が経ちました(2018,7時点)。

まだアフィリエイトによる報酬は得られておりません。広告のクリックが確認されている状態です。(成果報酬なので広告先でお客様がお買い物をされて、報酬になります)

一般に報酬が得られるまで半年から1年かかるといわれています。

結局その間に挫折する人が多く、アフィリエイトで稼いでいる人は全体の5~10%程度だと言われています。

しかしHimenoは勝算はあると考えています。

目標達成を宣誓する

この場をかりて宣言します。必ずアフィリエイトで報酬を得られるようになります。

また予言します。私はアフィリエイトで報酬が得られるようになる事でしょう。

とても自信があるように聞こえますね。自信はあります。

不安はないのかと思われるでしょうか?不安はあります。だからずっと考えています。この方法でいいのか、もっと良い方法はないのか、もっと活動を頑張った方がいいのではないのか、体調を考えて活動を抑えた方がいいのではないのか、と。

だから現在Himenoは自身最高の運営を続けているのです。

何故そんなに前向きで、しかも成功できると自信がもてるのでしょうか。

それはHimenoが細マッチョだからです。

 

・・・訳が分からないというか、少し読者様が引いてしまわれただろうなと感じざるえません。

自分の理想的な体型作りに成功しています、と言えばまだ良かったでしょうか?

自分でやり方を考えて、自分の意志でやり通して、自分の目標を達成しました。そういう実績を自分の中に持っています。

だからアフィリエイトにおいても何事においても自分は結果が出せるという自信、と言うよりもそういう自分を知っているという感覚です。

ではアフィリエイトで結果が出なかったらどうするか?

・原因を探し、・対策を考えて、・修正します。

そうです。ずっと成功に向かってこれを繰り返し続ければ成功します。

簡単そうに言いましたが、もちろん簡単ではありません。

目標を達成する方法、とどのつまりは正論。しかし…

「常に正しいやり方で継続的にやり続ける」

これが目標達成唯一の手段ですが皆大変なのでリタイヤする人も出てきてしまいます。しかし成功している人もリタイヤした人もそんなに大きな違いはありません。

そもそも、”成功”・”失敗”というのはレッテルのようなもので、いわゆる成功していると言われる人達は、「私は今成功しました!」と思っていません。ずっと目標に向かって淡々と進んでるだけです。

テレビ番組で各業界で成功した女性の特番がありましたが、番組最後のインタビューで女性たちが皆、口にしたのは「まだ目標の途中です」という言葉で、成功したと言っているのは周りの人達だけなのです。

他にも有名な成功者が出資するロケットが打上げ失敗して落ちた時に、インタビューを行いに来る人達は「失敗した失敗した、これは想定外か想定内か?」と頭によぎるのでしょうが、ロケットが落ちた事自体は残念ですが、その結果を踏まえて次やり直せばいいだけの事なので、落ちたことも目標達成への1過程に過ぎないのです。(有人ロケットともなると取り返しはつかないですが)

それが本当の「失敗は成功の母、成功の糧」という意味です。他者が大きく取り上げるのは、華々しい「結果」ですが、やっている本人達はどんどん目標に向かって進んだり軌道修正を絶えず繰り返し続けていて、結果が出てそこでおしまい、と立ち止まる事はありません。

成功者の境地に至る、という考え

どうすればそんな考えが持てるのか、いやそんな時間がないし、続ける力もない。

と思われるかもしれませんが、何かひとつ、自分で目標を立てて歩み続けることを覚えると自分を変えていくことが出来ると思います。

次回以降、時間の作り方や、継続力についてHimenoで出来るだけの助言をさせて貰おうと思いますので、

興味を持って頂けた方は読んでいただけると有難いです。

 

 

 

 

関連した記事