栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
成功法則・自己啓発

メンターが私に教えてくれた3つのアドバイス

メンターアドバイス

メンターは私にたくさんの事を教えてくれましたが…私にはあまりにも突飛(とっぴ)過ぎてすぐには受け入れきれない事ばかりでしたね

Himeno
Himeno
私がもっと柔軟だったなら…

なかでも私によくよく言い聞かせてくれたアドバイスを挙げます。

つまりは、これは

  • マジメでひたむきに努力するが不器用な人
  • 逆境に対し根性で頑張るが、上手い話には臆病になる人
  • 責任感・正義感が強いが、柔軟な発想がなく視野が狭い人

に向けたメッセージですね

店員
店員
もう店長はアドバイスを聞いたから変わったの?
Himeno
Himeno
えーと修行中です!

大胆に行け!

なにかチャレンジする事に対して、

石橋を叩くように準備して、じっくりと慎重に進める

これはこれで非常に大切だとは思いますが、時として逆に

思い切りよく飛び出すように体当たりで進める事が大切な事もあります。

もっというと、大胆に進めるからこそ成功する場合があるんです。

例えば自転車を運転するように、ある程度のスピードがあるからこそバランスがとれて安定して乗ることができるのです。

「なんであの人はあんなに成功しているんだろう」

そんな人達はそれだけどんどん体当たりで進めているからかもしれません。

Himeno
Himeno
その分沢山痛い思いをしているのでしょうけど

天気が良いなら全部上手くいくと思え!

世の中上手くいく事なんてそんなにありません。そう思っておけば予想外の失敗をした時や外部からの障害に悩まされた時でも立ち直れます。

しかし、ずっとネガティブな考え方だと大事なチャンスに気付けなかったりするのです。

危険予知はしますが、頭は常にポジティブに!

自分の前を歩いている人が100円拾った!

ラッキー!自分にも何か良い事があるかもしれないぞ!?

店員
店員
いやいやまさかそんな…
Himeno
Himeno
と普通は思っちゃうよね

運が良いと思うと、脳が活性化されて頭が働いて体も軽くなります。

つまりこれは周囲の環境を自分の都合が良いように利用するひとつの方法なのです。

笑え!

「笑う門には福来る」名言ですね。

上の話と似ていますが、とにかく暗いと何も良い事が無いのです。

努力も運も才能も、それらがあろうが無かろうが、

上手くいきそうになくても、失敗が怖くても、

笑え!

成功を手に入れるには、辛い思いをしても、人より苦労をしても、前を向いていない事には辿り着けません。

店員
店員
なんか全部一緒じゃないですか?メンターさん明るい人なんですね
Himeno
Himeno
いえ、本当は凄く心配性で小心者みたいですよ

前向きに、明るく、ポジティブに、というのは決して気休めの言葉ではなく、アスリートのコーチが選手のフォームを修正する為の指示くらいに、

メンターの経験と実績から導いた、成功するために必須の要素なのです。

Himeno
Himeno
まぁ、ちょっとメンターの親心もあったかもですが

 

関連した記事