栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
アフィリエイトサイト運営方法

今さらブログ飯読みました(1回目)

ブログ飯読みました

ブログ飯という書籍をご存知ですか?

私がブログを始めたのは2018,7月。このブログ飯という本は2013年に発売されており、ブログについて勉強していく上で、遅まきながら本の存在を知りました。

店員
店員
有名なブログHowTo本ですね
Himeno
Himeno
今回は珍しく書評っぽい記事です

読む前に得ていた情報から、”ブロガー必携のバイブル”のようなものと思っていました。

人によっては「この本の通りにやれば誰でもブログで年収以上稼げる」

と受け取ってしまうような内容が書いてあるのかと勝手に想像していて、少し緊張していました…

しかし実際は「そういう事ではありませんよ」と丁寧に書いてありました。

著者・染谷様の文章はさすがプロブロガー、読みやすくて分かりやすく説明されています。

装丁こそ味気ないですが、とても深い内容です。

また、私は今この栄屋支店の1つのブログで記事を1つ1つ書くだけでイッパイイッパイなのですが、

染谷様はたくさんのブログを作っておられる経験から、ブログ単位で思考されているように感じられる所があり、

こんなブログを1つ用意しよう。そのブログにはこんな記事を100個くらい用意しよう、と先にブログの完成形から逆算した考え方をするように見受けられました。

Himeno
Himeno
私にはまだ見えない景色です

何度も読み返す必要アリ

そしてこの本の凄い仕掛けが、それぞれの項目ごとのアドバイスが

ブログ初心者向け・中級者向け・ベテラン向けとそれぞれに分かれて書かれています。

私にはベテラン向けのアドバイスは目に入りません。

Himeno
Himeno
というか読んでも分かりません

つまり、初心者には初心者向けの内容が、熟練者には熟練者向けの内容が目に入る。

読む人によって、本の内容が変わる”のです。

ブログの熟練度で、同じ本を読んでもその人に合ったアドバイスが読めるという…

一冊で3度おいしい、いやそれ以上の価値があります。

既にブログ飯を読み終われた方も、この機にまた読まれてみてはいかがでしょうか?

Himeno
Himeno
差し出がましいですが

染谷様の奥様の記事が内容を総取り

本の終わり付近に数ページ、染谷様の奥様の書かれた記事があります。

目次を読んでいる時は「なんだろう?」と思っていましたが、この内容もまた深いです。

見方によりますが、ブログ飯の内容全てが凝縮されているとも言えなくも!?

さいごに

染谷様は何度も「そのまま真似ただけではダメですよ」と本の中で書かれていますが、

やはり成功例だけが輝かしく見えてしまいがちです。

逆に、染谷様が極限まで追い込まれて奥様へ状況を打ち明けた話は、読者も気分が滅入ってしまう所ですが、そういった所も含め、よくよく読まれる事をお勧めします。

 

 

 

関連した記事