栄屋支店-ブログ版-
イラストサイト運営でネット副業
アフィリエイトサイト運営方法

集客方法あれこれ(イラストを使ったPV UP)その2

pvup2

集客方法について、前回主にネットを使ったものについて行ったものを書かせて貰いました。

お蔭様でtwitterでのフォロワー数もちょっとずつ増えています。しかしフォロワー数は変動が激しいとも言われ、それだけに頼るわけにもいきません。

WEBライターと違って、自分のイラストという武器をもっているので今度は印刷して、ネット以外の集客を考えました。

と、ここでその前に、

ネット以外の集客方法

名刺を作りました。その時東京ビッグサイトで”雑貨EXPO”がある事を知り、見学に行く時にもしかしたらお渡しする機会があるかもと、数枚用意しました。(雑貨EXPO自体で名刺を交換する機会はほとんどなく、本当に見学だけを楽しませて貰いました。)

今回は簡単に名刺の大きさに切り取れる、家庭用プリンターの名刺用の用紙で作りましたが、インクがにじむ等したのでやはり外注が良いかと思います。

さて、CGをポストカードサイズにプリントして、先ずはminneに出店して雑貨好きな方の目に留まるようにしましたが、これも他のSNS同様、始めは更新頻度が大事になるようです。他にイラストを展示する方法として、

  • 展示会への参加、または展示スペースをレンタル

という方法があります。(いきなり個展を開いて閑古鳥鳴かれるのは誰も喜ばないですね。)

イラスト投稿サイトへの投稿に比べるとお金が掛かったり、イラストのプリントにしても解像度や印刷用紙の選択等、手間が掛かります。

ちょうどsisioumaru様がデザインフェスタ(夏)に出展されるとの事で、こちらでご挨拶も兼ねて見学に行かせて貰い、フェスの様子を見て、次回出展を検討しようと考えました。

デザフェスの感想

当日は、会場いっぱいにイラスト・雑貨・その他たくさんのクリエイターが集まっており、各自自分のカラーを前面に出した作品が並んでいてとても刺激を受けました。

よし名刺を配ろうか…と、思ったのですが…「あ、違う、逆だ」と思い直しました。

今回発信しているのは会場の人達で、自分は受け手なのだ、だから自分が名刺を貰う事が相手も喜んでくれる行為なんだ、

と思い直して、どんどん名刺を貰って帰りました。(そしてtwitterでフォローすると、一部の方はフォローバックしてくれました)

人とのつながり、輪を広げるイメージ

出展しての発信・PRは、ネットでの集客に比べて手間や時間が多くかかりますが、反面、顔が見える相手と絆を持てるのは大きなメリットと感じます。

そんな訳でデザインフェスタの熱に当てられた所はありますが、デザフェスのサイトに載っていた”100人展”という展示募集を見つけたので出展してみようと思います。(2018/10/26 より公開予定)個展を開くよりはかなりハードルが低く、イラストを1枚展示受付に事前に渡すだけなので手軽かと思います。

メインの活動はHPですが、こういった人と接する活動はモチベーションが飛躍的に向上するものだと知りました。

関連した記事